恋愛相手と結婚相手

各位

本日お話をする「恋愛相手と結婚相手」の恋愛を整理します。
通常のお付き合いから恋愛に入るケースと、私の結婚相談所でお見合いをして交際に入るケース、交際に入るきっかけが違いますが、両方とも恋愛になり婚約、そして結婚になります。
私のように仲人が入りますが、仲人がお見合い、交際、婚約、結婚を決めて行くのではありません。
出逢いのセッティング、ご本人から相談があれば応えますが、ご本人から尋ねられていないのに仲人が口を挟むのは私は間違いと思います。

指輪のプレゼント

 

 

 

 

何故なら交際に入った二人のお気持ちは、ご本人から聞いて初めて仲人が知る訳で、お二人の恋愛感情などはお二人だけが判ることで、さも解ったような口を挟む仲人は、その仲人は私は失格と思います。
むしろ仲人が余計なことに口を挟んだために、恋愛がダメになる方向に進むことが多くあります。

紫のブーケ女性が男性に「オンリーユー」を求めるのに対し、男性は何を求めるのでしょうか。
男性にとっての恋人は「恋愛と言う楽しいことをする相手」と言うとえ方に尽きると思います。
外見的に魅力を感じる相手とセクシーな関係を作ることが、男性にとっての恋愛なのです。
けれど結婚相手は、金銭感覚や家庭を守ってくれるかどうかの性格的に部分で判断をします。
恋愛スタートするときに、その決定権は女性に握られている方が多いと思います。
告白するのが男性で、それを受け入れるのが女性と言うパターンは、女性が強くなったと言われる現在でも一番多いと思います。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です