負け犬の遠吠え⑥

各位

勝ち犬は家庭と言う世界において子供と言う有機物を生産しております。

対して負け犬は、経済社会においてお金と言う無機物を得てます。

両者が生産したものすなわち「子供」と「お金」を比べた時に、子供の方がよりまっとうで

価値の高い生産物であるから、負け犬は「負け」ていると判断されます。

 

都立大学駅そばのステーキ店

 

 

子育てに疲れた勝ち犬は「子供なんかより、お金を自分で稼げる方がずっといい」と言う

かも知れませんし、負けていることに対する言い訳をするのに疲れた負け犬は、「でも私

はちゃんと働いて専業主婦の分も税金を納めている」と言うかも知れません。

確かにお金を沢山稼ぐ人は皆から「すごい」と言われて注目されがちであ、お金持ちに憧れる

人も多いです。

けれども、そのお金が宿命的に持っている下品さ故に「偉い」とは言われません。

偉いのは、やはりお金だけでは育たない有機物を生み出すことができる人なのであり、だからこそ

江戸時代の士農工商と言う序列においても、農は商より偉いのだと思う。

 

古田利秋 090-7814-1737

結婚相談所をお探しの方へ

こちらへ どうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です