楽しい同窓会

各位

人との出逢いの始まりは、幼稚園か小学校からではないですか。
私は今年73才になりますので、皆さんに比べたら価値観が違うかも知れません。
現在、高校の同窓会と社会人として初めて入社した「安中電気精機」と言う会社の同窓会に出席しております。皆さん如何ですか、学校の同窓会なんて出てもしょうがなぃと思っておりませんか。
下記の「安中会」は、高校を卒業して新卒で入社した会社が、24才の時に会社の倒産で別れた仲間が、今でも60人ぐらいは集まります。
つまり50年弱経っても当時の公私ともの付き合いの結束が大変に強かったと思います。
当時私は24才で一番若手の社員で10才ぐらい年上の先輩ばかりです。

安中会

 

 

 

 

仕事と仕事以外で先輩から多くのことを学びました。
仕事では電気と機械の知識と技能、仕事以外ではバンド部に入り、トランペットを吹くようになりました。
スホーツでは夏山とスキー、海は水上スキー、テントを背負ってのキャンプ、春と秋はボーリンクにビリヤード、その他、先輩から多くのことを学びました。
とても充実した20代前半を過ごせたのも良い先輩のおかげです。
すみれ

24才で皆がばらばらになり、約30年後の私が55才の時に初めての第一回「安中会」が開催されて、現在も70代、80代、90代の集まりが毎年行われております。
私は同窓会の幹事を3つ、やっております。誰かがやらなければ纏まらない同窓会の幹事を皆様もやってては如何でしょうか。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です