男と女の話し方のちがい

各位

皆さんは異性を前にお見合い時に上手くお話をすることが出来ますか。
結婚相談所に入会すれば当然お見合いから始まり交際に入ります。
特に男性から女性をリードするのですから、男性からどのような話をされるかで話が弾んで行きます。
男性の話がウマくかないとお互いの沈黙が続き、暗い雰囲気のお見合いとなります。
同じを強調する日本文化では、お相手を自分と同じに考えやすくなるが相手と自分は同じではない。まして男と女では違うのである。
ろうそく3本

 

このことがわかっている男女が少なくない。その結果お互いに戸惑ったり不満を抱いたりする。
女性は男性からストレートに「好き」と言われるのが一番嬉しいそうですが、男性が女性から「好き」と言われたら照れくさくてどう答えたら良いかわからなくなります。

HAPPY WEDING女性は容姿をほめられると嬉しいようですが、男性に対してはネクタイとは持ち物、センスをほめたら良いのではと思います。
同じメッセージでも男性と女性では受け止め方の違いが出てきます。話し方も当然同じではない。この違いに気が付くまでは男も女も同じと思っているから、「なんで話を聞いてくれないのよ」「どうして私の気持ちがわからないのよ」「そんこと言って欲しいわけじゃないの」などと不満が生じ女性が腹がたつのである。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です