会員さんが和む事務所のインコ

各位

私の事務所にセキセイインコの雄と雌、一つがいを飼っております。
新たに来られた入会希望の方との、イントロにも結構役立っているように思います。
女性の方は席に座って「可愛い」と言って笑顔で私に話しかけて下さいます。
いつごろから飼っているのですか、何才ですか、何を食べるのですかとインコの話で5分間のトレーニングが終了となります。

インコB

 

 

 

それだけではなく、インコも人間も雄と雌はやっていることは同じですよと良い教材に使えます。
インコは雌が雄よりも強く、雄はいじめられてばかり、人間も同じと思いますが如何でしょうか。
インコの雄雌は良くキスをしていますが、とても長い時間やってます。
それを見て会員さんの喜ぶこと、会員さんも早くキスをするお相手を見つけて下さいねと言っております。

インコA

私が小鳥を飼おうと思ったきっかけは、女性の会員さんが文鳥を飼っていて、自分のマンションから実家へ行く途中で鳥かごを持って私の事務所に来られました。
それを見て私は彼女が帰ったあとすぐに、自由が丘の鈴木社長の経営する小鳥屋さんへ行き、小桜インコを買って来たのが始めたきっかけです。
その後そろそろ5年近くになります。何事も体験と思って始めましたが毎日の鳥小屋の掃除、餌やりもすっかりと身に付きました。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です