大切な伴侶を決める仲人選び

各位

皆さんは結婚相談所選びで、いろいろとご検討中と思います。
本日は結婚相談所に入会してから判ることですが、大切なことですので少々お話をしたいと思います。
まず、入会した結婚相談所の仲人さんによって、会員さんへの指導と申しますか、お相手の選び方やお見合いの仕方について、きちんと理解できるように説明をしているかに差があります。
本日もお見合いがございまして、お相手の女性が入会をして初めてのお見合いでしたが、男性がお話をしてもルールを何も聞いていないので、当方の男性が女性に聞いて理解をしたそうです。

チャペルの二人

私どもの会員さんがお見合いをして、そのお見合いの会話を聞いて何も教えていない支部が意外と多いので困ります。今回もお見合後に交際に入った当方の男性会員さんが、お相手の女性にメールを送りましたが回答が来ないと言うことです。
女性が夜9時ごろ仕事が終わるので、その前に連絡をもらっても困るとのことでした。
交際が決まって電話番号交換をしたあとで、連絡が取れないと言って双方が遠慮して一週間も経つと、お見合後一度も会わずに交際終了となるようなこともあります。ドレス首なし

このような事は、仲人の責任で会員さんが電話番号交換後、次のデートの約束がとれたかまでを確認する責任があります。
経験の浅い仲人さん、仲人としての資格なしと思われる仲人さん、この仲人さんの見分け方は、初回訪問で入会説明を聞きに行った時が一番良くわかります。
解りやすい言葉で、明るく、ゆっくりと説明をしているか、会話がスムーズか、会員さんの顔と目を見て話をしているか等、仲人の見分け方はいろいろあります。
人柄が良く、責任感のある人なら訪問に行った自分の心に響くと思います。
仲人は、人柄が全てと思いますが如何でしょうか。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です