結婚相談所へ入会希望の方からのお電話がございました

各位

昨日、午後2時ころ私が外出してお客様にいるときに、入会希望の方よりお電話がございました。
まず、全国ブライダル連盟、東京南支部の古田でございますと、はっきりと自分の名前をお伝えします。
お相手のお名前は聞かずに、ここからはお相手のご質問に応えるように対応をします。
最初の質問はどこの連盟に所属しておりますかとのことで、日本仲人連盟、日本ブライダル連盟、良縁ネット、日本結婚相談所連盟の4つですとお話をしました。
この時にお客様の応対の感じから、タウンページをご覧頂いてお電話をされていることが解りました。

正装のカップル

 

 

 

 

 

次に入会金はお幾らですかと言われ、入会金は8万円ですと応えましたら、すかさず高いですと言われました。
続けて月会費7千円、お見合い料5千円、成婚料30万円と申しました。
そこで初めて質問をしました。
ご結婚を希望されているのはお嬢様ですか、と尋ねましたらそうですと言われました。
次にお相手の男性のプロフィールは、送って頂けますかと聞かれ、お嬢様がパソコンをお持ちならご自宅からお相手選び、そしてお申込みが出切るにネットを引かせて頂きますと答えました。

男と女

タウンページは、葉書サイズで私の顔が載っているものをご覧になっていますねと確認が出来ました。
次に男性プロフィールに記載されている項目の質問がありましたが、ここまで20分ぐらい話をしておりますので、私どもの最寄り駅は「大岡山駅」ですがお近くですかと尋ねました。
近いですと言われたので、事務所へ来て頂ければ一目瞭然、良くご理解頂けますがと言いましたらお見えになることになりました。
冒頭に入会金が高いと言われましたが、最後には金額については、ご納得して頂いたようでむしろ良心的な価格体系と理解されたようです。
私はどなたにでも、正直に、丁寧に、親切に、真剣にをもっとうに対応に心掛けております。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です