お見合いは男性が聴き手に

各位

私は会員さんにお見合い結果を聞くのに、目安としてどちらが終わってみて、多く喋っていたかを聞きます。
男性が話している割合が多いと交際に入るケースは少ないと思います。
もちろん二人とも会話が少ない場合は、当然良い結果とはなりません。
女性の方が多く喋っていた場合は、交際になる確率は私の経験では高いと思います。
つまり男性が聞き上手になれば会話が盛り上がります。

ハートウエディング

 

 

 

表情ですが、楽しい会話は笑顔で、悲しい話は神妙になど表情を意識しましょう。
大げさすぎると馬鹿にされたと思う人もいるので、ほどほどにした方が良いでしょう。
姿勢は背筋を伸ばすのが基本ですが、大切な話や興味深い話には身を乗り出すようにすると、好印象に感じとられます。
相づちは、うなづいてばかりではなく、適当なところで「ええ」「はい」と応えるようにすると良いと思います。

ハッピーウエディング男性が話のリードをして行くのですから、自分が得意のジャンル、政治、経済、スポーツ、芸能、何でも、オリジナルな見解を「おもしろく」伝えるノウハウぐらいは身に付けて欲しいものです。
比較的多い「オタク」との違い、お相手の反応を吸収し、臨機応変に対応、展開できる余裕が欲しいものです。
これは日常、歩いている時、電車の中、寝ながら、いつでも考えてメモを執る、そしてそのことを声を出して話の練習、トレーニングがもっとも大切です。
この話力のアップは、お見合いだけでなく仕事にも、人生にも活きて行く大切なものです。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です