身だしなみ

各位

お見合いの時の身だしなみは大切であり、仲人の私としては男性はワイシャツ、ネクタイ、スーツを薦めている。
女性はワンピースかスーツで、普段よりもおしゃれな服装で行くように指導しております。
お見合い場所は、ほとんどがホテルのロビーで待ち合わせて、ラウンジでお茶をしながらのスタートとなります。
理由はホテルのラウンジは隣の席との距離があり、二人の会話が聞こえない点にあります。
また、初対面でのお互いの印象が、第一印象を決めるのは外見でお相手に不快感を与えないことが大切になるからです。

ハッピーウエディングハッピーウエディングばらのブーケ

 

 

好感を持たれる服装は、頭の先から靴までバランスのとれている身だしなみです。
洗面台にある小さな鏡で確認するのは無理で、男性でも前進の映る鏡で、近くと遠目で見る印象はかなり違うことも考えて欲しいと思います。
男性の髪の毛の長さは適当か、フケは無いか、靴は磨いてあるか、かかとのすり減りはないか、普段からおしゃれにならないと急にはできないものです。
本人は気が付かないけれど、女性会員さんから今日の男性は鼻毛がでていたとか、目ヤニがついていたと言うケースもありますので、前日から身だしなみのチェックをするように言っております。

ピンクブーケ女性はたくさん持っている洋服の中で、自分が気に入っている洋一着か二着で、お見合いが終わると来週のお見合いに間に合うように直ぐにクリーニングに出す方もおります。
お互いにお相手の服装と身だしなみは良くみていて判断しますから、第一印象が大切となります。
男性は普段のネクタイではなく、お見合い用として少々高価なネクタイを持っていて、お見合いの時に着用して行けばお相手から素敵なネクタイですねと言われると思います。
男性自身も素敵なネクタイをしているだけで、その日は大きな自信になり気持ちが爽やかになることと思います。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です