自然な気遣い

各位

皆さん暑中見舞いのはがきを出すことはありますか。
一週間前に昨年成婚退会された女性より、暑中見舞いのお葉書を頂きました。
受け取った瞬間、懐かしい思いと共に嬉しい気持ちがこみ上げてきました。
「おかげ様で結婚して半年が過ぎ、毎日のんびりと楽しく過ごしております」とありました。
彼女は48才の初婚でしたが、綺麗な方で控えめな優しい性格の人に好かれるタイプでした。

コーヒーカップ2つ

 

 

 

 

お相手の男性は高卒ですが、一部上場企業に30年以上勤められている好青年でございます。
交際中にはスイーツのクルージングに行ったり、惚気話をたっぷりと聞かされました。
事務所に来られるときは、私に必ずお茶を買って来てくれたのを今でも覚えております。
人に気遣いが自然にできることは、日ごろからやってないと出来るものではありません。
最近では暑中見舞いのはがきを頂くことは珍しく、年賀状ですらほとんど来なくなりました。さくらこの女性のちょっとした気遣いは、男にとっては大変嬉しいものです。
お見合いの次のデートで、小さなお菓子とかをプレゼントするだけでも女性の評価が上がります。
昨日も40代の仲人さんが初めて私の事務所に来られましたが、手ぶらで来られたのですが案の定人の気持ちが解かるとは思えない方でした。
私の女性会員さんには「人に対する気遣い」を当然教えておりますが、日ごろからやっていないと出来ることではありません。
皆さんは如何でしょうか。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です