仲人の器を見極める

各位

先日のお見合いで、当方は男性でお相手は女性でした。
お見合いの立ち合いに、女性の仲人さんが付いてこられました。
最近では仲人さんは席に座らず、立ってお二人を引き合わせて帰るルールになっており、お名前を紹介して終わります。
私の男性会員さんが、お見合いが終わって私に報告をくれましたが、お相手の女性がご自分の仲人さんの愚痴がほとんどで終わったそうです。
お相手選びを会員さんにさせないで、仲人が決めるようなやり方で、会員専用検索システムを会員さんのご自宅に引いてない結婚相談所のようです。
引き合わせの時は、仲人さんと女性はにこやかな応対をされていたようです。
このようなお見合いもあるので、誠に残念に思います。

かたつむりのカップル

 

 

 

 

お見合いをしているお二人同志は、お互いのフィーリングは会っていて良かったそうです。
しかし、女性は他の結婚相談所へ移りたい気持ちが決まっているようで、この場合はお二人の会員さんに迷惑が掛かってしまうお見合いとなり、交際に入りましたが仲人さんと上手く行かずに女性は退会してしまいました。
結婚相談所選びに失敗しているお話は、意外と多く耳にします。
「安いから」「近いから」「初回訪問の感じが、とても良かったから」と言って即決する方が、あまりにも多いので困ります。お屠蘇今回のケースは、女性が「安くて優しい仲人さん」だから入会されたようです。
その結婚相談所における会員さんへの対応は、どのようにしているか、成婚者は本当に出ているか、その結婚相談所は「個人情報保護団体」の会員であるか、など入会をされる貴方自身が充分にチェックし頂きたいと思います。
入会後に何か気になれば、場合によってはクーリングオフ期間であればキャンセルも可能です。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です