「ああ上野駅」

各位

就活が一時期大変厳しかったですが、最近は企業でも採用したくても学生が来なくなったと言うニュースを聞きます。
皆さんは上野駅に行ったことはあると思いますが、下の写真は「ああ上野駅」の像です。
目立ちませんが、JR上野駅広小路口を出てすぐの右手にありますので、ぜひお立ち寄り下さい。
昭和35年前後の就職のために、青森県や東北地方から集団就職で東京に来た中学生や高校生が多数おりました。
私は育ちか東京ですが、昭和35年に就職したので懐かしい時代の過去の話となります。
皆様のお父様やお母様の中には、もしかして集団就職で東京に来られた方もおいでと思いますのでご紹介下さい。

ああ上野駅の像

下の写真は当時の歌として「ああ上野駅」を歌手の「井沢八郎」が歌い、私たちはカラオケで今でも歌っております。
戦後の日本経済の成長にご活躍された、北海道から九州まで多くの方々が上京して来たものでした。
上野は「博物館」「美術館」「動物園」春は「さくら」で有名ですが、お見合いから交際に入ったら上野公園の行き帰りにお立ち寄り頂ければ嬉しく思います。

ああ上野駅の歌詞

お父さん、お母さんさんにお話を聴いて、あなたがご家庭を持ったら、お子さんを連れて次の世代へ伝えて欲しいと思います。
日本の高度成長に生きた先輩の心に残る「ああ上野駅」懐かしい方が大変多くおりでになります。
今、振り返ると厳しい仕事もありましたが、楽しいバブルの時代でもありました。

 全国ブライダル連盟 東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です