「嫌い」から「好き」になる

各位

私は初めて訪問に来られる女性には、お見合いの時に嫌いと言っていた男性と成婚退会された女性の、実例をお話をして差し上げます。
女性のほとんどは10人とお見合いをすれば、5人は頭から「お断りして下さい」と言います。
残りの5人のうち4人は「どうしようかしら」と言って、お相手のご返事を待ってから自分の返事をしたいと言うパターンが多いです。
交際に入った二人が、初めから好意を持ち合っているかと言えば、そうとばかり言えないようです。

ウエディングカップル白黒

 

 

 

 

「第一印象はちっとも良くなかったのに」とか「まさか付き合うことになるとは思わなかった」と言うこともしばしばございます。
とは言え、全ての嫌な人が好きに変わるわけでもありません。
それでは「嫌い」が「好き」に変わるにはどんな力が働いているのでしょうか。
それは嫌いな相手の時の方が、その印象が変わったときの振幅が大きいと言う事情が作用してきます。ウエディングカー誰かを「嫌いだ」と感じたき、その人への評価は最低ラインになています。
こういうときに、何かのきっかけで相手の良いところを知ると、好意的にとらえる感情が強く働くからです。
「言い方が怖い人だと思っていたら案外優しいところがあった」とか「いつもムッとして、とりつき難いと思っていたが、本当は気遣いのある繊細な人だった」と言うケースもあります。
ゼロからのスタートではなく、マイナスからのスタートですかせらその差は大きいのです。
特に、初対面で感じるマイナス要素には先入観があり、皆さんも先入観で判断をして失敗する経験があると思いますが如何ですか。
お見合いの場合、良いと思うところと、悪いと思うところの先入観が、間違いの判断になってしまいます。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です