お見合いで誉める

各位

お見合いの席で大切なことは、まずお相手を誉めることが鍵となります。
お見合いの席では当然ですが、男性がリードをして会話が始まりますが、お相手の女性の服装を誉めることが一番です。
女性は前日からどの洋服を着て行こうか、悩んで悩みぬいた洋服でお見合いに臨みます。
その洋服を誉めない男性が居たら、無神経としか言いようがありません。
勤め先の女性のヘヤースタイルが変わったら、課長や部長でも女性の髪に気が付いて誉めてくれるものです。
同じ職場の中でも女性に無関心では、女性にモテるはずがありませんし、ましてお見合いのお相手の服装やお顔を拝見し誉めるのは、私は必修科目と言っても過言ではないと思います。

額あじさい大きく

 

 

 

女性を誉めて笑顔になって会話をスタートが出来れば、80%お見合いが成功したとも言えると思います。
しかし、うわついた誉め方ではなく、真剣に本気で誉めることがポイントになます。
言うまでもなく、たいていの人は良く思われたい相手のことは、誉めたり持ち上げたりしているものです。
周りの人からはゴマをするように聞こえても、言われている本人は喜んでます。

額あじさい青誰かに誉めてもらえる、お見合いの席でお相手から誉めてもらえたら、とても嬉しくなるものです。
自分を誉めてくれた人には、自分を認めてくれた人として特別に良い感情を持ちます。
もちろ恋愛関係についても同じことが言えます。
誉めてくれる異性には「自分を認めてくれる人だ」と好感情を持つようになります。
それが繰り返し行われれば、そのたびに好感情が高まり、好意から恋愛感情に発展してまいります。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です