偶然の出会い

各位

箱根の「宮城野」の温泉に一泊で行ってきましたが、帰りに紫陽花を見るために「御殿場IC」に向かいました。
この道路のコースは、今の時期から紫陽花の道として車窓から綺麗ないろとりどりの紫陽花が見れます。
今回は、新しい発見としてご紹介しますが、下の写真の「秩父宮記公園」でございます。
秩父宮殿下が御活躍された様子のお写真や、スポーツ好きであった殿下の記念の品、たとえば当時の「ソフトボール大会」のソフトボール、他の展示がございます。

秩父宮記念

 

 

 

 

 

下記の樹林は、樹齢60年の秩父宮殿下が植えられた「檜木」で数千本はあろうかと思いますが、一本一本が縦横きれいに植えられております。
実はこの記念公園の案内をしている鈴木さんは、私が30年前から10年間お世話になった方で、当時はお互いに企業の責任者として接していた仲でございます。
偶然にお会いして20年ぶりの再会で、鈴木さんから「古田さんじゃないですか」と声を掛けられてびっくりしました。檜木また驚いたのは、出口で年配の女性から声を掛けられました。
この女性は、東横線の都立大学駅の近くの「大菊」と言うお蕎麦屋さんのお店の方で、良くぞ私を見つけてくれました。
この方とも7年ぶりで、卵丼のご飯を半分にして頂いたものが私が大好きで、週一回ぐらいは食べに行っておりました。
寄る予定になかった「秩父宮記念公園」でお二人のお世話になった懐かしい方に出会えて、本当に良かった充実した一日でした。
現在は、事務所に戻りこのブログを書き終えました。ありがとうございました。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です