コミュニケーションは「挨拶」から

各位

「コミュニケーションは挨拶から」と私は思いますが、皆さん挨拶が出来ているでしょうか。
お見合での初対面での挨拶は、とても大切なことです。
挨拶の3原則を意識して臨んで頂きたいと、私の会員さんには厳しく指導しております。
① 自分から
あいさつは「先手必勝」特に苦手な相手にこそ「自分から」を心掛けることです。
遠目にお相手を見つけた時は、相手との距離が近づき互いに認識できるようになったら、まず会釈をして続いて
挨拶をする。

二人でダンス

 

 

 

② 「スマイル」
あいさつは「心のノック」であり、乱暴にノックしたら相手はドアを開けるどころか、鍵をかけるかも知れな
い。 大人なら挨拶は「にこやかに」交わすことを意識して欲しいと思います。

白のウエディング③ 「アイコンタクト」
あいさつは、相手の目を見てが原則です。
視線を合わせない挨拶は、警戒や嫌悪などマイナスイメージのサインにもなります。

お見合の場合はホテルのロビーで初対面になりますが、当然「最敬礼の挨拶」が出来ているでしょうか。
もう一つ大切なことは、初対面の挨拶も大切ですが、お見合を終えて別れる時の挨拶こそ、またお会いして頂きたい挨拶ですので、如何ですか皆さん出来てますでしょうか。
鏡を見て、大きな声を出して練習する、何十回もトレーニングをするように私は指導しております。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です