身だしなみ

各位

私たち仲人は結婚相手の出逢いをつくっておりますので、会員さんには身だしなみの大切さから教えます。
女性は皆さん身だしなみは出来ているのが普通で、女性で普段着でも清潔感のある身だしなみです。
女性の場合は男性に自分の「おしゃれ」を見て頂き、普段よりも素敵な容姿になってお見合に臨むことが大切と思います。
女性の場合に良く理解していないことは、男性を引き付ける「色気」でございます。
いくら高価な服装で、高価なものを身に着けても、男から見た場合「色気」を感じない女性は魅力がありません。
神父の誓いの言葉

 

 

 

入会したばかりの女性に、パンツは駄目でスカートかワンピースにして欲しいと言いますが、どうしてですかと反撃されることが多いです。
男性からするとパンツは大きなマイナス点で、特に黒のパンツやジーパンは最低の評価です。
しかも上下が黒で、女性はかっこいいと思っているようですが、明るい色の服装をお薦めしております。扇2枚男性の方は身だしなみが出来ていない方が多く、彼女がいない歴10年以上だとやむ得ないと思います。
しかし、ここは同調はしていられません。
容姿に日ごろからお金を掛けて欲しいと思います。
せめて着るものを「おしゃれ」にして、見ただけで素敵ですねと言われるぐらいの「おしゃれ」をして、習慣になったら人生が楽しくなると思います。
男から見ても、たとえ太っていて、背が低く、髪の毛が薄い方でも「おしゃれ」な男性を時々見かけます。
女性から見ればきっと素敵な男性に見えるはずです。
電車に乗った時には注意して見ると、大いに参考になる「おしゃれ」な方を見受けます。
結婚している男性や彼女と一緒の男性に注目、髪の毛から靴まで参考になる場合はメモを取るぐらいの関心を持って欲しいと思います。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です