国民総幸福量

各位

以前にお話をしましたが、私は日本でも「国民総幸福量」を考えたら良いと思います。
何年か前にブータンの国王ご夫妻が来日し、国会で演説しブータンでは「国民総幸福量」と言うものがあるそうです。
日本ではNHKの報道番組で、都道府県別の生活満足度は、トップが福井県であると言っておりました。
託児所の待ち人数がゼロで、他にも全国でトップの項目が幾つかあったように記憶しております。

新婦のイラスト

 

 

 

十年ぐらい前にも福井県が出生率が最も高いと言う、報道番組がございました。
その時の内容は、ご夫婦と小学生のお子さんが3人で、お爺ちゃん夫婦と合わせて7人家族です。
お母さんは会社員で毎日働いていて、仕事が終えて帰りにコロッケをたくさん買って帰ります。
朝から日中は年寄夫婦が子供たちの面倒を見ていて、夕方にお祖母ちゃんが煮物を作って待っていて、買って来たコロッケと夕食になります。新婦のジャンプご主人も戻り一家7人の夕食は、皆んなにとつて一番の楽しいひと時になります。
そして、この毎日の夕食が子供たちの教育に一番役に立っているそうです。
家族全員揃っての、笑顔で美味しい食卓が最近では聞かなくなって来ていると思います。
日本で最も大切な課題は少子化問題で、福井県では子供3人の家庭が多いそうです。
この人間らしい家庭生活の原点が、私が仲人の使命感と思っており、私の結婚相談所の理念と一致します。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です