自分を変えることの大切さ

各位

本日は夕方6時に女性会員さんが、お申込みに来られました。
パソコンをご自宅にお持ちではないので、私の事務所でお申込みをすることが恒例になっております。
彼女の選ぶ優先順位は、まず年収にこだわります。
次は現住所で、出来れば東京か首都圏で交通の便利なところにお住まいの方となります。
学歴は大卒で、上場企業にお勤めの方が希望です。

タキシード首なし

 

 

彼女は高卒ですが、今の女性は自分の価値観で言いたい放題の条件を設定してまいります。
入会して半年ぐらいは、特に女性はご自分が男性にどのように観られているかを知らない方がほとんどです。
入会して間もなくは、どうして私が申込をしたのに男性から受諾が来ないのかしらと言って、やっと自分への男性の評価を知ってまいります。
これは未だプロフィール段階での価値判断になります。

ステンドグラス

結婚相手は今まで生きていて交際してきた男性選びとは全く違い、男性が好きになってくれなければ結婚は出来ません。
この辺りを理解するのに、女性によりますが大変に時間が掛かる方もおります。
私は会員さんの一人ひとりが共通しているのは、自分を変えずに今までの価値観でお相手を選んでいるのではないでしょうか。
会員さんの多くは、自分を変える、自分の考え方を変える、自分の行動を変えることが出来なくなっている人ばかりです。
特に、お見合になった場合は、つまりご本人にお会いした場合は、自分の行動を変えなければならないことが多々あります。
手始めに申し上げれば、初対面での挨拶、お別れする時の挨拶が出来てなければ、行動を変えなければお会いは好感を持ってくれないと思いますが如何でしょうか。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です