初めての方との対話

各位

本日、私のホームページをご覧になられた方からお電話がございました。
どのようなシステムでしょか、と費用についてのご質問でした。
初めてお電話を頂く方は、大きく分けて3つの方がおります。
一つ目のパターンは全く結婚相談所を訪ねることが初めての方です。
二つ目ノパターンは、大手の結婚相談所に長年在籍していらっしゃった方です。
三つ目のパターンは、私どものような仲人がお世話をする結婚相談所に在籍をしていた方です。

エジプト新婦

 

 

 

皆さんの共通している点は、皆さん不安をお持ちで勇気を奮ってお電話をかけてきていることです。
ですから私からお名前をお聞きしたり、電話番号を聞いたりすることは差し控えております。
当然、お相手のご質問に対しては丁寧にお応えをしておりますが、出来るだけ結婚相談以外の話で、対話時間を長くなるように心掛けております。
長い間お話が出来れば、そのお話をさせて頂いた分だけ、その方との信頼関係が出来るからでございます。
そして信頼関係が出来て、やっと私の話を聞いて下さるようになります。

エンゼルフィッシュキッス

今回の場合は、明日改めてお電話をして訪問日を決めさせて頂きますと言うことで終わりました。
お相手にお話をしてくれるように仕向ける、これはお見合の席で男性が女性に話をし易くするのとまったく同じと思います。
お仕事でも、友人とでも、お相手のお話を聞いてあげる、聴いてあげるで聴いてあげたら良くお話をされると思います。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です