初対面の切り出し方

各位

お見合でホテルのラウンジで席に着き、お茶も出てきて初対面の場合何から話をして良いか困っている男性が多くおります。
相手を考えると言っても、どんな人か解らない。
ある程度解っていれば、とれを踏まえて話そうとするものだが、情報かない相手の場合、つい解らないまま喋ってしまいやすい。
そこで相手を考えるためには、問をしながら相手に加わってもらえるような、もっていき方をするのも一つの方法である。

アニメ花嫁

 

 

 

私の結婚相談所の会員さんの情報の中には、お相手を選んでお見合申込をする時点で、お相手の趣味が解ります。
そこで彼女の趣味の絵画の話をする際に、僕はモネの「故郷」が好きなんですけれど、鈴木さんは誰の絵が好きなんですか、と切り出すことができる。
何でもそうですが、自分のことを言ってから相手に話を振ると、お相手は話がし易くなる。
好きな食べ物でも、僕は好き嫌いはありませんが、どちらかと言えば和食が好きですが、鈴木さんは何がお好きですかと尋ねると、お相手が自分の好きなものを言ってくる。

アニメの新婦

別に難しいことではありません。お相手に問いかけて、彼女を中心に話をするように心掛ければ、誰でも出来る方法で入会間もない会員さんには教えております。
こんなふうに話のやりとりが進んで行けば、会話が途切れてお互い沈黙になることはありません。
お見合が終わってみて、女性が80%喋っていれば、お見合は大成功です。
その反対に男性が、自分の仕事の話や、初対面の彼女に質問攻めのパターンは自分が90%喋っていて、自分は良かったと思っても彼女は不愉快な気分で、またお会いしたい気持ちにはなりません。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です