出逢いを活かす

各位

皆さんは出逢いが少ないので結婚相談所をお探しですね。
出逢いの数の多さは、入会した結婚相談所の仲人の力によって異なってまいります。
そして皆さんが大切なことは、お見合があって、出逢いがあって「出逢いを活かす」のはあなたです。
出逢いを大切にして交際に入り、お相手を好きになり、心の弾む幸せぃっぱい、そして成婚退会を目指して欲しいと常に思っております。

巫女さん

 

 

現在、交際中のカップルの中で何組かは上手くいっていて、上手くいっている時は私には無言で交際をしております。
そして突然に結婚することに決めましたと、お二人揃って事務所へまいります。
このケースは「出逢いを活かす」と言うよりも、そんな意識もなく出逢いがあって自然に仲良くなってしまったと言う方が合っているかもしれません。
結果として「出逢いを活かした」と言えるのです。

巫女さんの祝詞

「なかなかチャンスがなくて、いい人に回り逢わないんですよ」と多くの皆さんがおっしゃいます。
入会後お見合をして、いい人に出会えても、せっかくのチャンスを生かせずに終わってしまう出逢いもあります。
出逢いは突然やってくるもので、活かせるかは「もう一言」が言えるかが鍵と思います。
言おうと思っても「もう一言」が言えない男性の多いこと、頑張って欲しいと思います。

東京南支部 古田利秋 ☎03-3718-5161333

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です